「江戸・東京 橋ものがたり」の著書と歩く江戸の橋にまつわる物語

江戸・東京橋ものがたり

文筆業・編集者・江戸文化研究家
酒井 茂之

 「橋」の起源は、原始時代まで遡るといわれています。なかには自然発生的に生まれた橋もあり、その歴史は1万数千年に及ぶといわれています。やがて人が往来する利便性のために、計画的に架橋されていきます。江戸市中では「水の都市」といわれた大阪よりも運河が縦横に開削されていたため、数多くの橋が架けられていました。この講座では現代の橋をはじめ、埋め立てられて消滅した橋などの痕跡を訪ね、橋名のいわれや架けられた際のエピソードなどを探ります。

ページのおわりです
【テーマ】

4/11 鳥越川、新堀川、隅田川の橋を巡る(甚内橋跡~鳥越橋~吾妻橋・台東区)
5/9 江戸城内濠と道三川の橋を巡る (桜田門橋~呉服橋・千代田区)
6/13 音無川と山谷堀の橋を巡る(三ノ輪橋跡~紙洗橋跡~今戸橋・台東区)
7/11 藍染川と不忍池の橋を巡る (藍染橋跡~根津神社~三橋跡・文京区・台東区)
8/8 牛込見附から赤坂見附の外濠の橋を巡る (牛込橋~弁慶橋・新宿区・千代田区)
9/12 日本橋川上流の橋を巡る (小石川門橋~神田橋~龍閑橋跡・千代田区)
※都合により日程やテーマが変更の場合があります。

【日 時】

第2 木曜日 10:30~12:30

4/11、5/9、6/13、7/11、8/8、9/12

【受講料】

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

【保険料】

600円

【教材費】
資料代200円
1,296円
【途中受講】

できます

【見 学】

できません

【体 験】

できます 初めての方で1回に限り・要予約

【ご案内】

●教材(希望者):学びやぶっく大人の教科書シリーズ「江戸・東京橋ものがたり」1,296円(税込み)
●現地集合、現地解散。交通費、入館料などは各自負担。
●日程と内容は変更になる場合があります。
●テキスト資料は、前日までに郵送します。 

【初回持参品】

筆記用具、雨具など。

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。
※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

よみうりカルチャー船橋ららぽーと

〒273-0012 船橋市浜町2-1-1 ららぽーと三井ビル5階 TEL/047-434-1125

印刷