「源氏物語」を日英両語で読む

東京大学名誉教授
平川 祐弘

 『源氏物語』は日本の古典であり世界の古典である。紫式部の古文をアーサー・ウェイリーの二十世紀の英語芸術作品の傑作である翻訳と照らし合わせて立体的に読み鑑賞する。グローバル社会の中で日本人が一面では自国古典に親しみつつ、他面では世界の中の日本人として英語を学びつつ生きてゆく上でのよすがとしたい。

ページのおわりです
【テーマ】

新潮日本古典集成「源氏物語」第7巻 80頁あたりから。
   The Tale of Genji P917あたりから読む 総角の巻と宿木の巻を読む。
4/13  宿木の初め
4/27 宿木
5/11 宿木     
5/25 宿木
6/8   宿木
6/22 宿木
7/13  宿木
7/27  宿木
8/10  宿木 浮舟のことを打ち明ける
8/24 宿木
9/14  宿木
9/28  宿木のほぼ終わり

【日 時】

第2・4週 土曜日 13:30~15:00

4/13、4/27、5/11、5/25、6/8、6/22、7/13、7/27、8/10、8/24、9/14、9/28

【受講料】

会員: 6か月 12回 34,992円(うち消費税額2,592円)

【設備費】

1,944円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます

【体 験】

できます 随時 体験料3,078円

【初回持参品】

筆記用具、テキスト
・The Tale of Genji(Tuttle Publishing)2010/02出版
 ※書店で注文できます。
・新潮日本古典集成「源氏物語」第7巻、※書店で注文できます。

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー荻窪

〒167-0043 杉並区上荻1-7-1 ルミネ6階 TEL/03-3392-8891

印刷