技術の伝承

蒔絵&螺鈿(らでん)を楽しむ(日)

監修:漆芸伝承の会主宰  栗原  蘇秀
会認会認定講師      小宮山千夏子

 漆黒に広がる金銀の「蒔絵」は、長い伝統に培われてきた世界に類のない日本の貴重な伝統工芸です。
かぶれない新しい漆を使って蒔絵付けします。
あなたも華麗なる「蒔絵と螺鈿」の世界にチャレンジしてみませんか。

ページのおわりです
【日 時】

第2週 日曜日 14:30~17:00

10/14、11/11、12/9、1/13、2/10、3/10

【受講料】

会員: 6か月 6回 20,088円(うち消費税額1,488円)

【設備費】

972円

【途中受講】

できます

【見 学】

できます

【体 験】

できます ※指定日に限る

【ご案内】

道具代/道具代別。「漆用筆セット」7,150円が必要
レンタルご希望の方は、540円/月※初回にまとめてお支払
教材費/3か月ごとに8,100円(漆等)※初回にまとめてお支払

<テーマ>
【作品制作】
 初回「皿」
 2作品目からは相談の上希望の作品
 (例:スマートフォン、ネイルチップ、小箱)

【初回持参品】

紙コップ(もしくは皿)、楊枝、割り箸、ぼろ布(Tシャツのような素材)、カッターナイフ、セロテープ

ご注意

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。
※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。
※公開講座以外は入会金が必要です。
※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

よみうりカルチャー川越

〒350-1123 川越市脇田本町14-12 第一住宅ビル5階 TEL/049-247-5000

印刷