講座コード:202407-18018999 2024年6月12日 更新

満員 公開

特別展へ行くのが楽しみになる

徹底解説!特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」

東京国立博物館 研究員古川 攝一

 京都の北西部・高雄にあり、紅葉の名所で知られる神護寺。中国・唐から帰国した空海が活動の拠点とし、真言密教はじまりの地となりました。神護寺の創建1200年を記念し、7/17~9/8に東京国立博物館で開催される特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」では、寺外初公開の本尊「薬師如来立像」、現存する日本最古の「両界曼荼羅(高雄曼荼羅)」、日本の肖像画史上の傑作「伝源頼朝像」(いずれも国宝)など、神護寺の至宝が一堂に展示されます。この講座では、展示品の見どころを中心に神護寺や空海についてスライド等を用いてわかりやすくお話していただきます。展覧会を観るのが何倍も楽しみになる解説講座です。
日時 7/25 木曜日
 13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,300円(うち消費税額300円)
維持費 220円
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

本講座は定員に達しました。