講座コード:202210-01291000 2022年12月1日 更新

【事前体験会12月13日】江戸怪異・都市伝説の現場検証

江戸文化研究執筆家櫻庭 由紀子

 会談がエンタメとなり、歌舞伎や落語の演目となった江戸時代。「四谷怪談」のお岩さんや「皿屋敷」のお菊、九尾の狐や猫又など、江戸の怪談に登場する人々や妖怪は、怖いけど魅力的で、今もなお、愛され続けています。そんな怪談や都市伝説は、いったいどのようにして成り立ったのか、そしてどんなところで事件が起きたのでしょう。そこには、実際にあった事件や江戸の人々の願いや希望が込められていました。江戸の怪異と都市伝説の元ネタと現場を古地図や芸能の演目から探る、江戸怪談タイムスリップ講座です。

【講師経歴書】
江戸文化・伝統芸能演芸の研究執筆家。著書に「噺家の女房が語る落語案内帖」「江戸の怪談がいかにして歌舞伎と落語の名作となったか」(笠間書院)がある。噺家・三遊亭楽松の女将としても活動中。
日時 12/13
第2火曜日 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 3か月 1回 3,960円(うち消費税額360円)
維持費 385円
教材費
資料代(江戸怪異) 66円
途中受講 できます
見学 できません
体験 できます 体験料 4,411円(うち消費税額401円)
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。