講座コード:202210-01271000 2022年8月18日 更新

新設

古典文学に見る七十二候〔事前体験会9/26〕

聖徳大学オープンアカデミー講師髙橋 啓市

 旧暦の暦、二十四節気を初候、次候、末候に細分した七十二候があります。この七十二の時候は古典文学にもさまざまに記録されています。
 人々は自然と結びつき、生き生きとした豊かな生活の営みを繰り返してきました。四季の移ろいを感じ取り、先人の知恵に生かされている日常に気づかされます。
 時候の節目には歴史に刻まれた重大事件があり、また、貴族社会や一般庶民の日常生活がこの七十二候を目安にしていた豊かな生活ぶりを垣間見ることを楽しんでみたいと思います。
 今回は下記の時候が古典文学で扱われている事例を取り上げます。『秋の季節の後半~冬の季節』「秋分、寒露、霜降、立秋、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒」の七十二候が対象です。
日時 10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/19
第2・4月曜日 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 20,790円(うち消費税額1,890円)
維持費 2,310円
途中受講 できます
見学 できません
体験 できません
ご案内 ※12/19は第3月曜、同時間、同教室で行います。
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。