講座コード:202110-08896120 2021年8月21日 更新

野外

大江戸遊歩術と老舗巡り

トラベルライター山田 うに

 『名所江戸百景』は安政3年(1856)から3年がかりで板行された歌川広重の晩年の傑作。安政の大地震後の江戸の風景が、斬新な構図で展開されます。その一つ「上野清水堂不忍ノ池」に描かれているのが❝月の松❞ 満月の様にきれいな円型の枝ぶりが特徴で、江戸っ子たちに人気を博しました。残念ながら明治初期の台風で消失。しかしその復活が進んでいます。提案は上野・清水堂の大多喜さん。平成12年12月にお披露目となりました。
日時 10/23、11/27、12/25、1/22、2/26、3/26
第4土曜日 10:00~13:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 21,450円(うち消費税額1,950円)
維持費 1,320円
教材費
資料代 660円
保険料 600円
テーマ (詳細別紙参照)
第1講10月23日 玉川上水の太宰入水跡から神田川源流、井の頭公園へ
第2講11月27日 天然の外堀「隅田川」を渡り江戸の外郭に入る
第3講12月25日 麻布から仙台坂を通り、有栖川記念公園、恵比寿へ
第4講 1月22日 生麦事件の史跡を訪ね、曹洞宗の大本山総持寺へ第5講 2月26日 飯田橋から外濠公園を経て、番町・麹町の文学町散歩
第6講 3月26日 府中の大国魂神社を参拝し、サントリービール工場へ
途中受講 できます
見学 できません
体験 できません
ご案内 ※現地集散。交通費、昼食代等は各自ご負担ください。
集合場所等は、別途お渡し(または後日送付)致します。
欠席される場合は必ずご連絡ください。
初回持参品 ※筆記用具、帽子、雨具など、はきなれた靴でお越し下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。