講座コード:202104-05352570 2021年4月23日 更新

火曜・池坊

お勤め帰りのいけ花

 今日、花文化は私達の回りにあふれていますが、いけ花は池坊によって創められ、育てられました。あらゆる流派の母体としてリードしています。また池坊立花は西洋のアレンジにまで影響を与えているようです。室町時代より現在にいたるまでに、立花、生花、投入、盛花、自由花といろいろな花形を生んできました。勉強したい花形を希望に添えるように教授いたします。

※花材の準備がありますので、お手続きは講座の7日前までにお済ませ下さい。
講師名
華道家元池坊教授 増田 華禎
日時 4/13、5/25、6/8、6/22
第2・4 火曜日18:30~20:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 4回 13,156円(うち消費税額1,196円)
維持費 1,540円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,674円(うち消費税額334円) お花の準備がありますので1週間前までにご予約ください
ご案内 お花代1回1,100円
お花のキャンセルは7日前までです。
お取り置きは、講座日から3日後まで、それ以降は処分となります。
初回持参品 花バサミ、花包み、筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。