講座コード:202104-03214457 2021年3月2日 更新

美しい水彩 ガッシュ画

ガッシュ画会講師飯野 玲子

 ガッシュ画は不透明水彩に含まれるガッシュ絵の具を使い、船本清司独自の技法(にじみと重ね塗り)を使って描かれた新しいタイプの水彩画です。紙面を水に浸し、湿らせた紙面の上に絵の具をにじませて、偶然のにじみの型を楽しんでみたり、色を塗り重ねて画法に深みを出したりして、身近な風景や花を幻想的な作品に変身させます。テキストを使用しますので、初めての方も楽しみながら描くことができます。
日時 4/6、4/20、5/18、6/1、6/15、6/29
第1・3火曜日 13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の15日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 20,790円(うち消費税額1,890円)
維持費 2,640円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できません 1回の授業では仕上がらないため見学のみです。
ご案内 教材費別。モチーフを使用するときは教室で集めます。
初回持参品 ガッシュ画セット(お持ちでない方は17,000円程度で斡旋します)、エプロン、ティッシュペーパー、タオル。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座のwebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。