刀剣マスター末兼俊彦の日本刀講座  新設

講座コード:
202004-08992000

2020年3月21日 更新

講師名

京都国立博物館 主任研究員 末兼 俊彦

内 容

 日本の美術・工芸作品を代表するものの一つが日本刀です。この講座では我が国における文化財としての刀剣を中心に、これら日本刀が文化史や美術史の上でどのような役割を果たしてきたのかを解説いたします。

日 時

第4 土曜日 18:15~19:45

4/25、5/23、6/27

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 9,900円(うち消費税額900円)

設備費

495円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※先着順です。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。