俳句と散歩と味めぐり  野外

講座コード:
202004-01350103

2020年5月30日 更新

講師名

月刊俳句誌「炎環」前編集長・NPO法人神田雑学大学理事長 吉田 悦花

内 容

 日ごろ何気なく眺めている風景も、季節の移り変わりとともに、少しずつその表情を変えていきます。身近な生活の中に、ささやかな変化を見出し、暮らしをより豊かにいろどる俳句。毎回、街を訪ねたり、緑豊かな公園を散策したりするなかで、俳句を詠み、美味しいお食事を楽しみ、さらに句会もという、ちょっと欲ばりな「俳句さんぽ」で、感性を磨きましょう。初心者、ベテランの方、どなたでも大歓迎です。
※3月分の作品は講師添削後送付させていただきます。6月の兼題は追ってお知らせいたします。

緊急事態宣言を受け、当面全講座を休講しています。
解除後も状況を判断し、再開させていただきます。
恐れ入りますが、休講期間の確認はHP、またはお電話(留守番電話の応答メッセージの場合あり)にてお願いいたします。
※これまでの休講分は再開時に振替もしくはご返金させていただきます。

日 時

第2 水曜日 11:15~15:00

7/8、8/12、9/9

ホームページからのお申し込みは、受講日の15日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 3回 8,580円(うち消費税額780円)

教材費
資料代
330円
テーマ

俳句さんぽ:赤坂、神田、亀戸、日本橋、浅草、上野かいわい
※行き先は予定ですので変更になる場合があります。 

保険料

300円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

現地集合・解散。交通費や飲食代は各自でご負担ください。
初回のみ教材費「ビジュアル版 犬のいる暮らしを詠む わん句歳時記」(チクマ秀販社・2006年刊・本体1400円)
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面全講座を休講しています。3/11、4/22、5/13は休講振替なし。お手続き済の方には返金いたします。6月以降、通信添削もしくは休講についてご相談の上決定致します。

初回持参品

筆記用具、お手持ちの歳時記、前月末までに兼題2句と自由句1句の3句をセンターへ提出してください。
FAX:03-3870-2064 メール:kitasenju@ync.ne.jp

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。