短歌 実作と鑑賞 

講座コード:
202004-01013421

2020年9月6日 更新

講師名

新アララギ編集委員 大窪 和子

内 容

 歌を作ることは、それによって心身の渾沌が整えられる、つまり心が前向きになるということです。日本人がずっとそうしてきたように、私達も古来のリズムに乗せて日々の喜びや哀しみを詠ってみませんか。生活が楽しく深く、そして悲しみは和らげられます。ご自分の歴史を刻むことにもなります。古典の秀歌や現代の作品にも触れながらご一緒の時をすごしましょう。

【講師プロフィル】
大学4年の折、学内の講座で短歌に出合う。休止した時間もあるが、その後「アララギ」「新アララギ」に入会。現在に至る。

日 時

第3 木曜日 10:15~12:15

7/16、8/20、9/17

ホームページからのお申し込みは、受講日の15日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 3回 7,920円(うち消費税額720円)

設備費

495円

教材費
短歌 教材費
62円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,825円(うち消費税額256円)

ご案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面全講座を休講しています。 3/19→4/30、4/16 は休講・振替なし。
作品の提出方法は自由ですが、センターに用紙の用意もあります。

初回持参品

ノート、筆記用具、実作3首を講座日の7日前までに提出。※体験も
※休講の場合、お送りいただいた短歌は翌回以降に繰り下げて使用させていただきます。差し替え希望の方は再度ご提出ください。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座のwebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。