~これくらいは、今のうちに考えておくこと!~

「最期まで自宅で過ごす秘訣とは?」  公開

講座コード:
201910-18151904

2019年9月8日 更新

講師名

介護情報館 館長 今井 紀子

内 容

 誰もが高齢期になると「終の棲家」について考え、多くのご高齢者は、“自宅で暮らし続けたい”と願い、長く健康で自立できる暮らし方を模索しています。最近、在宅医療や在宅介護の話題が特に増える中、介護が必要になってから老人ホームを選択するのか、それとも、“住み慣れた今の住宅”で介護や看取りを行うことを選択するかを元気なうちに考えておかなければなりません。今回の講座では、高齢期に“住み慣れた今の自宅”で住み続けることができるかどうかの判断ポイントを解説致します。

日 時

10/31 木曜日

13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,530円(うち消費税額230円) 一般: 1回 2,530円(うち消費税額230円)

設備費

110円

教材費
教材費216
220円
初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。