食べ物&歴史&写真さんぽ

築地場外市場はどうなった?  公開 野外

講座コード:
201910-18081506

2019年7月25日 更新

講師名

写真家 鴇田 康則

フリーライター 眞鍋 じゅんこ

内 容

 東京都中央卸売市場築地市場が、豊洲に移転して約1年。でも築地には今も「市場」は健在です。80年来、築地市場とともに歩んできた「築地場外市場」には、魚に野菜、乾物など店先においしいものがどっさり。名物は甘味のある厚焼き玉子や、握り寿司。市場で育まれた食をめぐりながら、町の歴史をたどります。おいしいお寿司のランチ付きです。 ※写真撮影者 鴇田康則

日 時

10/17 木曜日

10:00~14:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,970円(うち消費税額270円) 一般: 1回 3,300円(うち消費税額300円)

教材費
資料代・ランチ代
3,520円
保険料

100円

ご案内

交通費や講座時間中のお買い物代は各自でお支払い下さい。

初回持参品

歩きやすい服装、靴、ショッピングバッグやカメラのなど必要に応じて。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。