暮らしの中の竹工芸(午後) 

講座コード:
201910-12315722

2019年11月12日 更新

講師名

竹工芸伝統工芸士 八木澤 正

内 容
講座写真1
講座写真2

 しなやかな日本古来の真竹を用いて、実用的な作品を作ります。野花を活ける小さな一輪挿しから、茶花入れとして用いる篭や菓子皿など、暮らしの中で愛用できる作品を作ります。やさしい基本的な技術から学んでいきますので、どなたにも竹工芸の楽しさが味わえます。
 アシスタント:小泉 好正

日 時

第3 水曜日 14:30~17:30

10/16、12/18、1/15、2/19、3/18

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 16,500円(うち消費税額1,500円)

設備費

825円

テーマ

一輪挿し花篭、柱掛け一輪挿し、菓子皿、手提げ篭など

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費/別 一作品1,500~5,000円くらい。作品により異なります。

初回持参品

エプロン、ハサミ、目打ち(道具は徐々にそろえていきます。)
作業しやすい服装でお越し下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。