江戸の大名屋敷を歩く  新設 野外

講座コード:
201910-01351820

2019年8月26日 更新

講師名

考古学者 橋本 敏行

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 江戸には全国の大名が参勤交代でやってきた際の住まいとして、各所に屋敷を有していました。そうした大名屋敷の跡を巡ると、都内の有名スポットが多く、東京の街がそれらを礎に発展して来たことが分かります。
【コース】
10月:東京屈指の複合施設は毛利家の屋敷跡(六本木・赤坂)
11月:忠臣蔵ゆかりの大名屋敷を歩く1(虎ノ門~新橋)
12月:忠臣蔵ゆかりの大名屋敷を歩く2(三田~泉岳寺)
1月:日本の頭脳の中心は加賀百万石の邸宅跡(本郷)
2月:黄門様の庭は大名屋敷の先駆け(小石川後楽園)
3月:大大名ひしめく日本の中枢(永田町~霞が関) 

日 時

第2 水曜日 10:30~15:30

10/9、11/13、12/11、1/8、2/12、3/11

ホームページからのお申し込みは、受講日の15日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 18,480円(うち消費税額1,680円)

教材費
江戸城ウォーク 教材費
1,980円
保険料

600円

途中受講

できます 親:北千住、大宮

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※欠席は3日前までにご連絡下さい。当日連絡の場合は昼食代を徴収させていただきます。
※交通費、入館料などは各自負担。昼食代(1回につき2,000円)は当日講師にお支払いください。
※雨天実施、荒天中止。天候等により行程や訪問順序、昼食場所が変更になる場合がございます。

初回持参品

※歩きやすい服装と靴でご参加下さい。雨具、飲み物、筆記用具、帽子、タオル等お持ち下さい。
※当日講師配布資料あり。講座日1週間前ころ集合地図郵送。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。