流山江戸回廊と古民家ランチ  公開 野外

講座コード:
201907-18081400

2019年9月19日 更新

講師名

聖徳大学教授 長江 曜子

内 容

 江戸の町並みを今に残す流山を歩きませんか。新鮮組の近藤勇にゆかりの寺院や陣屋跡。俳人小林一茶が訪れた、みりん醸造で財をなした「秋元」本家跡の一茶双樹記念館。流山地名伝承発祥の地となった大しめ縄で有名な赤城神社を訪ねます。散策後は古民家レストラン「丁子屋」でランチを楽しみます。

日 時

9/27 金曜日

10:30~13:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 1回 3,024円(うち消費税額224円)

教材費
入場料 資料代・ランチ代
100円 3,240円
保険料

100円

ご案内

ランチのお店=丁子屋※申し込み時に魚か肉をお選び下さい。

集合時間・場所:10:30 平和台駅

初回持参品

現地集散で交通費などは各自でご負担下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。