香りで夕涼み 蚊遣り香  公開

講座コード:
201907-18080876

2019年6月12日 更新

講師名

香司・かほり紫主宰 西島 紫

内 容
講座写真1
講座写真2

 蚊遣りとは、蚊を追い払うために、草木の葉や木屑などを燻したり、香を焚いたりすること。
古くは、蚊遣り火(かやりび)として蓬(よもぎ)の葉、榧(かや)の木、杉や松の青葉などを火にくべて、燻した煙で可を追い払う風習があったようです。
 現在では、殺虫効果の高い製品が販売されていますが、化学製品の煙を吸い込むことになるので、安全性が懸念されます。
 本講座では、漢方生薬にも使用される天然香料に、害虫忌避効果の高い天然素材をブレンドし、高さ2センチほどの円錐型(三角帽子型)に仕上げます。
 昼間の喧騒を忘れ、夏の夜は天然蚊遣り香の優しい芳香を楽しみながら、静かにゆっくり過ごしましょう。

日 時

7/29 月曜日

13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,916円(うち消費税額216円) 一般: 1回 2,916円(うち消費税額216円)

設備費

162円

教材費
教材費1500
1,620円
初回持参品

筆記用具、持ち帰り用袋

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。