「一日一絵」スケッチを楽しもう 

講座コード:
201907-03214458

2019年6月10日 更新

講師名

日本画家、川村学園女子大学名誉教授  荻原 延元

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 スケッチを楽しみたい方、素描力を高めたい方にお勧めする講座です。
 ペン、墨彩、色鉛筆、水彩等の画材を自由に選んで描きます。 テーマは自分が描きたいモチーフ(人物、花、果物等)を持参するも良し、旅の思い出、四季、建築物等の写真を参考とするのも良いです。
 スケッチ帳は3号、4号、6号、色紙、はがきサイズいずれでも良く、なるべくリング綴じが無い画帳がお勧めです。初心者も歓迎です。はじめに各画材の使い方等を教えます。
まずは素描力を高めて、構図の取り方や彩色法を教えます。
【講師略歴】
武蔵野美術大学造形学部卒業。奥村土牛先生、塩出英雄両先生に師事。日本画家、
川村学園女子大学名誉教授 日本美術家連盟正会員、日本感性教育学会常任理事、
江戸連会員 著書「東京建築遺産を描く 郷愁の東京」など。
【講師からひとこと】
ボールペンはピグマ、またはPILOTのドローイングペン0.5または0.7(耐水性)を推薦。
スケッチ帳の紙質は和紙風でも可。色紙や巻紙も可。パレットか梅皿も可。

日 時

第2・4 月曜日 10:30~12:30

7/8、7/22、8/12、8/26、9/9、9/23

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

1,296円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,024円(うち消費税額224円)

初回持参品

筆記用具(えんぴつ、消しゴム、ボールペン)、スケッチブック
お持ちであれば、水彩絵具か、色えんぴつ。
体験も同様。貸出もあります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。