江戸川水閘門から東京湾まで

旧江戸川を歩く  新設 野外

講座コード:
201904-08891710

2019年5月22日 更新

講師名

フリーライター 千本木 亨雄

内 容

 江戸川は篠崎の水閘門から分岐し、葛西臨海公園の東側で東京湾へ注ぐ旧江戸川と、京葉線二俣新町近くで同じく東京湾へ注ぐ現在の江戸川に分かれます。明治43年に利根川水系で起きた大きな洪水をきっかけに、政府は利根川から江戸川に流れる水を増やす改修工事に着手、新たに開削した川を「江戸川放水路」、また篠崎から下流の旧放水路を「旧江戸川」と呼ぶようになりました。その後、江戸川放水路が「江戸川」とされましたが、旧江戸川こそ本来の江戸川といえるでしょう。
 本講座では江戸川水閘門から河口の葛西臨海公園まで、旧江戸川沿いを3回に分けて歩き、江戸川の理解を深めるとともに、周辺地域の魅力に触れていきたいと思います。
※毎回6㎞の行程を予定しています。天候や進捗状況によっては終了場所を変更する場合があります。また、やむを得ぬ事情により途中路線バスなどを利用したり、予定より早く終わる場合があります。
【テーマ】
4/13 集合:篠崎駅~行徳駅:解散 約6㎞(旧江戸川沿い約3㎞)
5/11 集合:行徳駅~浦安駅:解散 約6㎞(旧江戸川沿い約5㎞)
6/8  集合:浦安駅~葛西臨海公園駅:解散 約6㎞(旧江戸川沿い約4㎞)

日 時

第2 土曜日 10:00~15:00

4/13、5/11、6/8

ホームページからのお申し込みは、受講日の11日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,748円(うち消費税額648円)

教材費
教材費
648円
保険料

300円

途中受講

できます  合同親:柏 北千住、町屋

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※行程に関わる諸費用は実費となります。
※各行程の昼食は参加者の皆様とご一緒にレストランを利用する予定ですが、希望者はお弁当をご用意ください。

初回持参品

歩きやすい服装と靴、必要であれば筆記用具。昼食については各回で次回の案内があります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。