埼玉の母なる川・荒川の四季折々の表情を探る

河口から源流まで荒川を遡る  野外

講座コード:
201810-08891504

2018年10月19日 更新

講師名

アウトドアライター 津波 克明

内 容

 『多摩川ガイドブック』の著書をもつ講師が、川の取材経験を活かし、荒川をガイドします。東京湾の河口から荒川の源流までの全173kmを、リレー形式で歩くという壮大な講座です。講座は四季折々の荒川の魅力的な表情を探り、また近くの名勝地や寺社、天然記念物などの文化遺産も訪ねます。なお荒川の源流一帯ですが、11月~3月は雪に閉ざされるので、今期は10月に源流を歩き、以降、荒川を皆野駅まで下ってきます。講座は1日に約10~12㎞程度を歩きます。
【テーマ】
第17回 10/13 川又から「荒川源流・起点の碑」往復
第18回 11/10 川又から栃本~大滝温泉へ
第19回 12/8 大滝温泉から三峰口駅へ
第20回 1/12 三峰口駅から浦山口駅へ
第21回 2/9 浦山口駅から秩父駅へ
第22回 3/9 秩父駅から皆野駅へ(講座修了)
※お断り…天候やバスダイヤなどによって、コースの一部を省略する場合があります。それにより、集合駅や解散駅が変更になる場合もあります。
※また、この講座は4月に再開し、荒川河口から上流へと遡っていきます。

日 時

第2週 土曜日 09:30~15:30

10/13、11/10、12/8、1/12、2/9、3/9

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

0円

教材費
教材費
1,296円
保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

最寄り駅に集合して、1日に約10㎞~12㎞を歩きます。(行先は変更する場合があります。)

初回持参品

昼食、飲み物、雨具、帽子、筆記用具など。靴はハイキングシューズがベター。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。