日本刀の世界 

講座コード:
201810-08670810

2018年9月8日 更新

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 刀剣には興味があるが、どうすれば本物を鑑賞できるか、どのように鑑賞すればよいのか。刀剣はどのように制作され、どのような歴史を辿ってきたのか。どのような系統があるのかなどを学ぶ講座。
刀剣の制作工程、鞘、白銀などを学び、実際に刀の研磨実演などをご覧頂きます。

日 時

第3週 日曜日 13:30~15:00

10/21、11/18、12/16、1/20、2/17、3/17

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

972円

テーマ

1.「刀鍛冶が語る日本刀の魅力」:宮入 小左衛門行平(刀匠)
2.「天然砥石の話と研磨の実演」:阿部 一紀(研師)
3.「白鞘と拵(こしらえ)の世界」:剣持 直利(鞘師)
4.「日本刀に関わる白銀(しろがね)の世界」:宮島 宏(白銀師)
5.「サムライのお洒落道具」:生田 享子(刀装具研究家)
6.「日本刀と刀剣外装の鑑賞」:池田 長正(研師/刀剣研究家)
※テーマや講師は変更になる場合がございます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

刀剣鑑賞の際には、講師の支持にしたがって鑑賞下さい。

初回持参品

コピー代実費。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。