仏教美術の見方《今期は開講しません》  新設

講座コード:
201810-03951810

2018年10月4日 更新

講師名

美術コンサルタント 神田 房枝

内 容

 講師:美術コンサルタント 元ボストン美術館研究員 神田房枝
 仏の美術の世界観へとお連れします。インドからシルクロード、日本への伝播と進化について、仏像と仏画を中心に分かりやすく解説します。崇高な美に触れながら、アジアと日本文化のルーツについての教養をご一緒に深めてまいりましょう。美術館観覧も実施予定です。
 [講師プロフィール]航空会社勤務時代に世界中の美術館を訪れる。退職後、米国イェール大学へ留学、美術史学博士号を取得。在学中にニューヨークメトロポリタン美術館でキュレーターアシスタントを務め、その後ハーバード大学ポストドクトラルフェローを経て、ボストン美術館研究員となる。熱心な絵画コレクター。『仏教美術』や国際美術史学会誌を含め日米での書籍、記事の出版多数。
www.fusaekanda.com

日 時

第1・3週 日曜日 12:45~14:15

10/7、10/21、11/4、11/18、12/2、12/16

受講料

会員: 3か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

972円

教材費
教材費108円
648円
途中受講

できます

見 学

できます 美術館見学の際は不可

体 験

できます 美術館見学の際は不可

ご案内

美術館見学の際は、現地集散となり、講座時間が変更になる場合がございます。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。