手のひらサイズのフレスコ画  新設

講座コード:
201810-03651811

2018年11月14日 更新

講師名

東京芸術大学大学院壁画研究室修了 山内 麻美

内 容
講座写真1
講座写真2

 「フレスコ画」と聞くとどんなイメージがありますか?古い教会にある大きな壁画といういんしょうでしょうか。実は現代でもフレスコ画はたくさん描かれていて、作品のサイズも小さなものが主流になってきています。何百年も受け継がれてきたフレスコ画の技法で、自分だけの小さな壁画を作ってみませんか。

9/16事前よみカル体験1,080円、教材費200円

日 時

第1・3週 日曜日 12:45~14:30

10/7、10/21、11/4、11/18、12/2、12/16

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

972円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 2,862円(要予約)教材費200円

ご案内

教材費別:1作品1,000円~3,000円(作品のサイズによって変わります)

初回持参品

※持ち物は初回に説明します。
鉛筆(濃さは何でもOK)、水彩筆、霧吹きほか左官鏝(こて)、モルタルを使用します。
※初回は左官鏝のレンタル有り

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。