日本食品サンプルアート協会認定上級講座 

講座コード:
201804-12711605

2018年5月12日 更新

講師名

日本食品サンプルアート協会認定講師 丸井 かずえ

内 容

 上級講座では、日本食品サンプルアート協会で使用している基本材料「造形樹脂(クリア)」の特性と扱い方などを学びます。3種類の実用的な食品サンプルを作成することで高度な技術が身につき、自宅でさまざまな食品サンプルがつくれるようになります。
 上級講座を修了後は日本食品サンプルアート協会の認定インストラクター(※)になってワークショップや講座を開催することも可能です。
※インストラクター講座の受講必須。別途受講料・認定料が必要です。

日 時

第4週 火曜日 13:15~15:15

4/24、5/22、6/26、7/24、8/28、9/25

受講料

会員: 6か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

972円

テーマ

お弁当小物入れ(1)…造形樹脂(クリア)を使ってお弁当パーツづくり
お弁当小物入れ(2)…特殊材料(お米)の扱い方、お弁当組み立て
フルーツパフェメモスタンド(1)…フルーツパーツづくり
フルーツパフェメモスタンド(2)…パーツの着色、パフェデコレーション
寿司マグネット(1)…寿司パーツづくり
寿司マグネット(2)…寿司ネタの着色、マグネット貼り付け


途中受講

できません 初級修了者向けのため新規受講不可

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

教材の準備が必要です。お申込は1週間前までにお願い致します。教材費/別、各回2,160円。上級技術認定料10800円。

初回持参品

エプロン、カッター、はさみ、筆記用具、定規、薄手の使い捨て手袋

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。