講座コード:202104-18080090 2021年8月3日 更新

公開

2023ラグビーW杯を楽しむために

ラグビージャーナリスト村上 晃一

ラグビーダイナー「ノーサイドクラブ」オーナー竹内 方和

2023年フランス大会の組み分けも決まり、日本代表がイングランド、アルゼンチンという強豪国と戦うことが決まりました。「一番厳しい組だ」と言われていますが、その意味とは。大会全体、そして日本代表戦をファンはどのように楽しめばよいのか。またコロナ禍の中で戦う日本チームの現状などをお話しします。
 テレビでおなじみ、ラグビー解説者の村上晃一さんと、都内で唯一のラグビーバーを経営する竹内方和さんをお迎えし、対談でお送りいたします。

【講師略歴】村上晃一 
 ラグビージャーナリスト。現役時代のポジションは、CTB/FB。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務、同誌編集長を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。99年、03年、07年、11年のワールドカップでは現地よりコメンテーターを務めた。
【講師略歴】竹内 方和
 1975年宮崎県生まれ。土浦日大高校ラグビー部。ポジションはフッカー。大学時代に音楽、特にHip Hopに深く傾倒し、ラグビーから音楽の道へとシフトチェンジ。2004年Hip Hop系音楽レーベルを設立。2010年にはバンクーバー五輪のフィギュアスケート男子日本代表高橋大輔選手へエキシビジョンプログラムソングを提供。2011年都内唯一のラグビー専門スポーツバー「RUGBY Dinner No Side Club」を高田馬場にオープン。ラグビー選手や関係者をゲストに招いてトークイベントやラグビー観戦イベントなどを多数開催し、交流の場として好評を得ている。
日時 8/29 日曜日
 14:00~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 385円
ご案内 ■定員 50名/自由席。申し込みの流れ→①電話で予約いただき、事前に受付窓口でお支払い下さい。または
②HPより予約の場合は、同フォーム内よりWeb決済をして下さい。
■マスク着用にご協力ください。当日は、よみうりカルチャー錦糸町の窓口にて受付をしてお席へご案内いたします。
初回持参品 筆記用具、サインや写真希望の方は各自ご準備を。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。