講座コード:202104-08890969 2021年4月2日 更新

大江戸遊歩術と老舗巡り ④木曜

野外
 江戸は坂の多い町です。現在の東京にはおよそ3000もの坂があるといわれ、『東京の坂』(中村正男著・晶文社刊)によれば、名のついている坂は547件。そのうち江戸時代に命名された坂は300くらいだそうです。開府当時の江戸は東は湿地帯、西側は国分寺崖線、赤羽崖線などの武蔵野の丘陵地の突端でした。城を造り、臣下の屋敷を造り、町を整備するため丘陵地は削られ多くの坂ができたのです。坂の多い江戸の旧跡をぶらぶら訪ねます。
第1講 4月22日(木曜)
      赤坂から青山へ。明治から昭和の足跡をたどる
第2講 5月27日(木曜)
      臨海地帯の公園、辰巳の森から夢の島へ
第3講 6月24日(木曜)
      巣鴨から植木の町染井を経て、天下の名園へ
第4講 7月15日(第3木曜)
      新都心のオアシスから、新年参拝のメッカ明治神宮へ
第5講 8月26日(木曜)
      馬込文士村から、現代のご開帳寺・池上本門寺へ
第6講 9月16日(第3木曜)
      神代植物園散策と深大寺を参拝しそばをたぐる
講師名
トラベルライター 山田 うに
日時 4/22、5/27、6/24、7/15、8/26、9/16
第4 木曜日10:00~13:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の11日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 21,450円(うち消費税額1,950円)
維持費 1,320円
教材費
大江戸遊歩資料代 660円
保険料 600円
途中受講 できます
見学 できません
体験 できません
ご案内 現地集散。
交通費、昼食代等は各自ご負担ください。
集合場所等は、別途お渡し(または後日送付)いたします。
欠席される場合は必ずご連絡下さい。
初回持参品 筆記用具、帽子、雨具など、はきなれた靴でお越し下さい。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。