講座コード:202104-03450094 2021年4月20日 更新

ボタニカルアート(植物画)

植物を描いていると、日々の暮らしの中で何気なく見ていた草花をより深く観るようになり、草花を愛おしむ心豊かな時を過ごすことができます。草花を描きながら「いのち」を実感できるのは、とても感動的なことです。
 本講座はアクリルまたは透明水彩絵の具で、基本技法から本画制作へと段階的に指導します。わかりやすく個別指導しますので、いつでも気軽に入会できます(各自描きたい植物で練習していきます)

【講師略歴】
1942年、山口県下関生まれ。植物画講師歴25年以上。「染と植物画個展」新高輪プリンスホテル、新宿京王プラザホテルなど多数。著書「心ひかれる草花」「野の草花の植物画」「草花に思いをよせて」(日貿出版)。2001年から錦糸町センターで指導。よみカルでは他に荻窪・川崎で講師を務める。
講師名
植物画家 安井 亜代子
日時 4/9、4/23、5/14、5/28、6/11、6/25
第2・4 金曜日13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 20,625円(うち消費税額1,875円)
維持費 2,244円
途中受講 できます
見学 できます  30分無料
体験 できます 体験料 3,811円(うち消費税額346円)
ご案内 教本代「草花に思いをよせて」(2,500円)別途講師へ。
最初の3か月はスケッチを行います。その後着彩へと進みます。
初回持参品 鉛筆(HB~B)、シャープペン(0.3mmのB)、消しゴム、F4スケッチブック(細めで厚め)。
毎回、描きたい花1輪持参。
○画材をお持ちでない方は、初回時に講師より説明します。
 江東美術でお求めいただけます(会員割引有)
○アクリルまたは透明水彩の道具をお持ちの方は、持参ください。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。