講座コード:202104-01370025 2021年5月31日 更新

ベネチアの光と影 【受付終了】

国際ジャーナリスト 元読売新聞ローマ・パリ・ロンドン支局長永井 清陽

120の島を440の橋、150の運河で結んだベネチアは、自動車が一台も走らない世界で最も旅情を誘う街です。 条件の厳しい地に、何故世界をリードした「ベネチア共和国」が生まれ、何故崩壊したのかを学びます。


【講師略歴】永井 清陽(ながい きよはる)
元読売新聞ローマ・パリ・ロンドン支局長 国際問題ジャーナリスト。大学講師、講演など多数。
日時 4/16、5/21、6/18、7/16、8/20、9/17
第3金曜日 15:00~16:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,112円
教材費
教材費(0135) 330円
テーマ 4/16 ベネチアの誕生
5/21 十字軍の戦争と軍事大国
6/18  地中海を支配した貿易大国
7/16  ナポレオンと共和国の崩壊
8/20   夕映えの文化大国
9/17  水没する?ベネチア




途中受講 できます
見学 できません
体験 できません 筆記用具 ノート
初回持参品 筆記用具 ノート

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。