俳画を楽しむ  新設

講座コード:
202010-03150095

2020年9月9日 更新

講師名

全日本積穂俳画協会師範・理事 濱地 恵理穂

内 容

 絵心がなくても描ける、簡素で味わい深い絵です。ふつうは俳句を添えますが、書道や俳句の心得がなくても大丈夫です。季節の花や風物詩などを肉筆の手本にそって描きます。初心者から描けるように、省略のきいた大胆な筆づかい、俳句の書き方など丁寧に指導いたします。
葉書に描いて友人などへ送るととても喜ばれるでしょう。葉書絵の見本も用意し、扇子や団扇に仕立てる楽しみも広がります。

【講師略歴】
1986年より藪本積穂に師事。現在は、本田翔穂、本田明穂に師事。
1996年より各地カルチャーなどで指導。
俳句会「栞」同人、表紙絵を担当。俳人協会会員。

日 時

第1 金曜日 12:30~14:30

10/2、11/6、12/4、2/5、3/5

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 14,850円(うち消費税額1,350円)

設備費

660円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,102円(うち消費税額282円)

ご案内

・手本代1,100円税込/回→講師へお支払いください。
・お奨めの筆:せきほ筆(税込)大1本3,870円、
 中1本3,570円、字用1本3,570円
・お奨めの顔彩:白狐11色6,000円強 単品550円
 または、白狐ミニセット12色2,000円位

初回持参品

筆、顔彩、白い下敷き、墨、筆拭き用タオル。
お持ちの筆や顔彩をお使いいただいても結構です。
〈一日体験または、入会初回時〉タオル以外の貸出し可能(事前予約)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。