ご当地おでん 魅力と作り方  公開

講座コード:
201901-18141431

2018年11月22日 更新

講師名

料理研究家 渡辺 あきこ

内 容
講座写真1
講座写真2

 大阪のおでんは鶏がらベースのだし、秋田のおでんは煮物のようなしっかりした味付け―――。おいしいおでんを訪ねて全国各地を旅する講師が、郷土色豊かなおでんを紹介し、作り方を説明します。2~3種類を少しずつ試食し味を比べます。講座は講師のトークが中心ですが、大根、卵など具の下ごしらえについてのミニ実習もあります。


講師プロフィール:料理研究家。東京都出身。専門は日本の家庭料理。日本各地の郷土料理研究をライフワークにしている。2017年12月まで4年間「読売家庭版」の「ふるさとごはん」を連載。NHK「今日の料理」講師。NHKラジオジャパン(国際放送)「日本の家庭料理を作ろう」で日本料理を海外に発信中。


*渡辺講師の“おでん探訪”には紀文食品が協賛しています。


日 時

1/29 火曜日

第5週 火曜日 14:00~15:30

受講料

会員: 1回 2,808円(うち消費税額208円) 一般: 1回 2,808円(うち消費税額208円)

設備費

216円

教材費
教材費(540)
540円
ご案内

※ご入金をもって食材の手配をいたします。必ず講座日の10日前までにご入金をお願いいたします。

初回持参品

筆記用具、エプロン、布巾

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。