地中海文明の興亡 

講座コード:
201810-01370025

2018年9月21日 更新

講師名

国際ジャーナリスト 元読売新聞ローマ・パリ・ロンドン支局長 永井 清陽

内 容

アジアまで覇権を伸ばしたアレクサンドロス大王、ローマをあと一歩まで追い詰めたハンニバル、トロイ・ミケーネの遺跡を発見したシュリーマンなど、地中海文明の盛衰をヒーローの生涯から探ります。

10/18  シュリーマンとトロイの遺跡

11/15  エバンズと欧州最古のクレタ文明
    
12/20  ソクラテスとギリシア市民の暮らし

1/17  1200年続いた古代オリンピック

2/21  アレクサンドロスの大帝国

3/21  ハンニバルのカルタゴ


【講師略歴】永井 清陽(ながい きよはる)
元読売新聞ローマ・パリ・ロンドン支局長 国際問題ジャーナリスト。大学講師、講演など多数。

日 時

第3週 木曜日 13:30~15:00

10/18、11/15、12/20、1/17、2/21、3/21

受講料

会員: 6か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

777円

教材費
教材費(0135)
324円
テーマ

10/18
11/15
12/20
01/17
02/21
03/21

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

 

初回持参品

筆記用具 ノート

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。