いけばな小原流 

講座コード:
201807-05330210

2018年7月9日 更新

講師名

小原流教務・一級家元教授 豊岡 悦峰

内 容

 小原流のいけばなは、水盤(平たい皿のような花器)に花を盛るようにいける「盛花」と花瓶に挿す「瓶花」という2つのスタイルが基本です。この2つの形式をもとに、伝統的ないけばなから日常的なアレンジまで、自由で多彩な表現ができるのが小原流の大きな特徴です。技能に合わせた個人指導をいたしますので、はじめての方でもお好きなときから始められます。

【講師略歴】
1937年東京生まれ。1952年小原流入門、1987年一級家元教授、2005年教務。錦糸町センター発足より講師を務める。他に京葉センター等でも指導。

日 時

毎週 木曜日 18:30~21:00

7/5、7/12、7/19、7/26、8/2、8/9、8/16、8/23、9/6、9/13、9/20、9/27

受講料

会員: 3か月 12回 29,808円(うち消費税額2,208円)

設備費

1,814円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時 花材費 1,200円

ご案内

教材費:教本1,200円+税 花材費1回1,200円から

初回持参品

花ばさみ・花包み・筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。