初めての茶道・裏千家 

講座コード:
201807-05010199

2018年9月8日 更新

講師名

裏千家準教授 喜納 宗壽

内 容

茶道を静かに楽しむことによって、わたくしたちの生活により深みのある味わいをそえることになるでしょう。この講座では入門から小習、四か伝と順を追い勉強し、水屋の使い方から薄茶、運び点前、棚ものの扱い方、お客としての作法、茶道具の鑑賞まで教授します。
講師からのひとこと 茶花、和菓子、道具の季節感を味わいながら、一服のお茶を通して良い人間関係を築き、お茶の心である「和の心」で豊かな人生を過ごして下さい。
テーマ 席入 割稽古 盆略点前 薄茶点前 濃茶点前 小習 四ヶ伝

日 時

第2・4週 水曜日 18:30~21:30

7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26

受講料

会員: 3か月 5回 12,960円(うち消費税額960円)

設備費

972円

教材費
水屋料(500)
2,700円
途中受講

できます

見 学

できます 前半の入室をお勧めいたします。

体 験

できます

初回持参品

ふくさ、扇子、懐紙、白ソックス

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。