いけばな 古流 

講座コード:
201907-05413550

2019年7月11日 更新

講師名

古流松の会教授 日本いけばな芸術協会特別会員 竹前 理俊

内 容

古流のいけ花は、格花として生花。自由花として、盛花と投入れがあります。初心者の方には、基本型から応用型までわかりやすく指導いたします。四季折々の花々に感謝し生の花材でのいけ花を心がけております。花材と、花器の調和も考え、いける喜びを味わって下さい。

日 時

第2・4 木曜日 10:00~12:00

7/11、7/25、8/8、8/22、9/12、9/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

1,101円

テーマ

初心者カリキュラム
1.古流いけ花の流れ 2.盛花基本型 3.盛花応用型、枝の選び方、切り方、水切り方、花材に応じた、いけ方 4.投入れ花、花型、とめ方

途中受講

新規のみできません

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

お花代約1,200円

初回持参品

花バサミ、エプロン、花包み、筆記用具など

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。