貝合わせを日本画で描く 

講座コード:
201904-12071000

2019年4月1日 更新

講師名

日本画家 星野 勝

内 容

 貝合わせの名前を知っていても、見たり手にしたりしたことはないのではないでしょうか。この講座では日本画の絵具を使って、貝合わせを作ります。手の中に収まる小さな世界を描いてみましょう。画材は自由。貝の下処理の仕方から、絵具の扱い方、胡粉を盛り上げる起き上げの技法、金箔の貼り方など、個人の力量に合わせて、制作のお手伝いをします。平安装束の話しなども。最初は小さな貝に金箔を貼り彩色をして一組の貝合わせを完成させていただきます。

日 時

第4週 火曜日 10:30~12:30

4/23、5/28、6/25

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 11,340円(うち消費税額840円)

設備費

550円

テーマ

4/23 貝合わせの制作方法、画題の説明
5/28 貝に下書きをして金箔を貼る
6/25 絵具で彩色をする

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

画材購入希望者は、都度実費を徴収します。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。