『大江戸錦絵散歩』の著者と「名所江戸百景」の現場を訪ねる

広重の「名所江戸百景」錦絵散歩  野外

講座コード:
201904-08899015

2019年5月20日 更新

講師名

文筆業・編集者・江戸文化研究家 酒井 茂之

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 「東海道五十三次」「近江八景」など、詩情豊かな風景版画の連作を残した歌川広重。広重は、晩年の安政3年から同5年の間に江戸の各所に材をとった「名所江戸百景」を描きました。広重は単に景色を描いただけでなく、その時代に生きた庶民の姿をはじめ、夕立や雪景色、月明かりや篝火なども描いています。この連作版画は、広重が晩年にいきついた集大成といってもよいでしょう。講座では160年前の江戸と現在の景観を見比べつつ、描かれている内容を解説します。

日 時

第4 水曜日 10:30~12:30

4/24、5/22、6/26、7/24、8/28、9/25

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

教材費
資料代200円
1,296円
テーマ

4/24 虎ノ門、赤坂、紀の国坂(港区)の錦絵散歩
5/22 市立里見公園、弘法寺(市川市)の錦絵散歩
6/26 代官山、目黒(目黒区)の錦絵散歩
7/24 王子周辺と石神井川(北区)の錦絵散歩
8/28 門前仲町、木場、永代橋(江東区、中央区)の錦絵散歩
9/25 羽田、蒲田(大田区)の錦絵散歩
※ 都合により日程やテーマが変更になる場合があります。

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 初めての方で1回に限り・要予約

ご案内

●教材(希望者)は、学びやぶっく大人の教科書シリーズ「江戸錦絵散歩」。購入方法などは講師にお尋ね下さい。
●現地集合、現地解散。交通費、入館料などは各自負担。
●日程と内容は変更になる場合があります。
●テキスト資料は、前日までに郵送します。

初回持参品

筆記用具、雨具など。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。