ゆかりの地、作品の舞台を訪ねて

「文豪の東京」を歩く  野外

講座コード:
201904-01291290

2019年2月21日 更新

講師名

作家 壬生 篤

内 容

 明治から昭和、そして現在へと語り継がれてきた文豪たち。夏目漱石、森鴎外、永井荷風、太宰治、三島由紀夫、開高健ら。彼らが東京の街に残した足跡や、作品の舞台となった現場を訪ね、彼らがそこをどのように描いたのか、また今、そこがどのように変貌しているのかを実感することで、文豪たちをより興味深く感じ取っていただく…そんなフィールドワークが本講座です。

日 時

第2週 木曜日 10:30~12:30

4/11、5/9、6/13、7/11、8/8、9/12

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

教材費
教材100
648円
テーマ

4/11 「夏目漱石・森鴎外ゆかりの地を歩く」~東大前から千駄木・根津界隈~
集合:東京メトロ南北線・東大前駅(改札口外側)
5/9  「神田明神・湯島天神界隈を歩く」~銭形平次、そして森鴎外『雁』の舞台など~
集合:東京メトロ丸の内線・御茶ノ水駅(淡路町方面改札口外側)
6/13 「6月に没後71年を迎える太宰治、その“終焉の地”三鷹界隈を歩く」 
集合:JR中央線・三鷹駅(改札口外側)
7/11 「日本橋から兜町・人形町界隈を歩く」~池波正太郎、そして谷崎潤一郎の風景探訪~
集合:東京メトロ半蔵門線/銀座線・三越前駅(B6出口地下通路部)
8/8  「東京大学、そして漱石らが住んだ西片町を歩く」~東大前駅から春日駅まで~
集合:東京メトロ南北線・東大前駅(改札口外側)
9/12 「尾崎紅葉、泉鏡花、島村抱月、松井須磨子のいた神楽坂界隈探訪」~早稲田駅から神楽坂へ~
集合:東京メトロ東西線・早稲田駅(2番出口外側)

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

歩きやすい靴と服装でお越しください。

初回持参品

筆記用具・靴・雨具など

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。