郵便局の風景印と広重の浮世絵で旅気分  公開

講座コード:
201901-18010010

2018年11月6日 更新

講師名

フリーライター兼風景印の案内人 古沢 保

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 全国で約1万1千の郵便局に配備されている風景印。最近は「第2のご朱印」として注目を集めています。風景印は地元の人でも知らない隠れた名所や歴史などを盛り込んでおり、図案を読み解くだけでたくさんの雑学が身につきます。郵便局をめぐりながらの風景印散歩や、手紙に合わせた風景印選びなど、多様な楽しみ方を、執筆や講演、テレビなどで伝えてきた講師が、図版をふんだんに使って解説します。中でも楽しいのが切手と風景印のマッチングで、中高年の方は昔集めていた記念切手が思いがけず役に立つかも。単行本化した歌川広重「名所江戸百景」と現代の風景印の160年を越えた比較も楽しみます。

日 時

1/16 水曜日

第3週 水曜日 13:30~15:00

受講料

会員: 1回 2,700円(うち消費税額200円) 一般: 1回 3,024円(うち消費税額224円)

設備費

216円

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。