着物地で作る伝統のお細工

つまみ細工 

講座コード:
201901-13773700

2018年12月21日 更新

講師名

つまみ細工girasol(ヒラソル)主宰 平川  真理子

内 容
講座写真1
講座写真2

 正方形に切った絹の着物生地を用いて、ピンセットで折りたたみ、でんぷん糊で接着する伝統的な「つまみかんざし」の技法で作るお細工ものです。小物のアクセサリー作りから晴れ着用のかんざしなど、徐々にステップアップしていける内容です。
 基礎を学ぶ初級が終わると、アクセサリーをメインに作るコースや、古典のかんざし・洋風の髪飾りなどテーマに沿った中・上級・応用クラスがあり、お好みに応じて選べます(応用コースでは羽二重も使用)。また七五三・成人式・結婚式等の場合、ご使用の1年~6ヶ月程前を目安に、お気軽にご相談ください。
「オーダー講習」または「既存の課題からアレンジ」を選択。世界にひとつのかんざしを作りましょう。
 

日 時

第1週 木曜日 10:30~12:30

1/31、2/7、3/7

受講料

会員: 3か月 3回 11,016円(うち消費税額816円)

設備費

550円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 1/31

ご案内

教材費:初級1600円程~中級2800円程~上級4500円程~

1日体験作品:八重梅ブローチまたはヘアピン(教材費400円)

初回持参品

かたい下敷き・まっすぐなピンセット(内側にギザギザがないもの)・タオル(台拭き等)・持ち帰り用タッパー(お弁当箱程度のもの)
※専用ピンセット(1850円)糊(300円)糊へら(780円)など購入可。初回使用希望の方はお申し込み時にお伝え下さい。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。