紙から作り出す三次元の世界

シャドーボックス 

講座コード:
201810-12497190

2018年10月31日 更新

講師名

ミセスヤブキワーククラス主宰 矢吹 明恵

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

お気に入りの絵やカードを4枚から8枚使い、絵の中の人物を形の通りに切り抜き次々に貼り重ねていきます。手前にある物ほど重ねる枚数が多く、遠近感を作りそこに出きる影(シャドー)が立体的なリアリティーを生み出します。
講師からの一言:1982年ロサンゼルスで初めてシャドーボックスに出会ったときの感動と驚き、紙から創り出す三次元の世界は、それを通じて私の世界も大きく広げでくれます。1992年に講師となり、以来アレンジを重ね、納得のいく作品を創り上げる喜びを共有して行きたいと思っております。

日 時

第1・3週 木曜日 15:15~17:15

10/4、10/18、11/1、11/15、12/6、12/20

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

1,101円

テーマ

テーマ 最初はピースの大きい絵から始め、手が慣れたら細かいピースの絵にと順次すすみます。(但し経験者には、ご希望に応じて制作指導)作品の制作には、2週間位から2か月位かかります。季節に応じて素敵な作品が作れます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます よみカル体験日9/20

ご案内

教材費 1作品500円から4,000円。額は2,000円から6,000円。
【1日体験】作品は季節により異なる。持ち物はなし。
      教材費3500円

初回持参品

つま揚子3本、カッターボード、先の鋭いカッター、糊(講師からもおわけできます。2,500円前後)、持ち帰り用空箱(18㎝×25㎝以上)、ピンセット

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。