日本画で貝合わせ 

講座コード:
201810-12070010

2018年10月27日 更新

講師名

日本画家 宮下 博直

内 容

「貝合わせ」は平安時代に始まったゲームのようなもので、大形の蛤の内側に、源氏物語の絵、花鳥画などを極彩色の金箔で描き、左右一組に同じ文様を表していました。教室では、貝合わせの制作の勉強のため、最初に小形の蛤で簡単な彩色をし、源氏物語の模写や自由制作をします。
贈り物としても喜ばれる貝合わせを制作してみませんか。

日 時

第4週 火曜日 10:30~12:30

10/23、11/27、12/11

受講料

会員: 3か月 3回 11,340円(うち消費税額840円)

設備費

550円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費別。初回1000円、後必要なとき。
※3ヶ月コース

初回持参品

鉛筆、細めの筆

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。