『大江戸タイムスリップ・ウォーキング』の著者と江戸の事件の足跡をたどる

大江戸タイムスリップ・ウォーキング  野外

講座コード:
201810-08899013

2018年10月27日 更新

講師名

文筆業・編集者・江戸文化研究家 酒井 茂之

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 江戸時代の旧跡や痕跡を訪ねるツアーが、ちょっとしたブームになっています。江戸が東京となって150年あまりしか経ていませんが、江戸時代はそれよりも長い260年以上に及びました。江戸時代、人々は封建社会の身分制度に抑圧されながらも、庶民は楽しみを見つけ独自の文化を育んできました。この講座では江戸時代の旧跡や事件の足跡、そして出来事の現場を歩きながら、江戸という特異な時代だからこそ醸し出された生活や風習、文化などにも触れる講座です。

日 時

第3週 火曜日 10:30~12:30

10/16、11/20、12/18、1/15、2/19、3/19

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

教材費
資料代200円
1,296円
テーマ

10月 玉川上水と渋谷川の跡を歩く(玉川上水跡~宮下橋)
11月 行人坂の大火と永代橋崩落の供養碑の目黒を歩く(行人坂~目黒不動尊)
12月 赤穂浪士凱旋の道を歩く・部分(本所松坂町~永代橋)
1月 本所七不思議を歩く(おいてけ堀~片端の葦)
2月 中世からの古道、中原街道を歩く(雉子神社~亀塚公園)
3月 幕末、維新の事件現場を歩く(外国人接遇所~沖田総司墓所)
※都合により日程、テーマが変更になる場合があります。

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 初めての方で1回に限り・要予約

ご案内

教材(希望者):学びやぶっく大人の教科書シリーズ「大江戸タイムスリップ・ウォーキング」1,296円(税込み)
●現地集合、現地解散。交通費、入館料など各自負担。
●日程と内容は変更になる場合があります。
●テキスト資料は、前日までに郵送します。

初回持参品

筆記用具、雨具など。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。