鈴木敦子の木版画 

講座コード:
201810-03712230

2018年11月21日 更新

講師名

版画家 鈴木 敦子

内 容

木版画を年賀状などで目にしたり、制作したこともあると思います。教室では木版画の基本である一色刷りから始めて、少しずつ版数を増やしていきます。工程は大きく分けて「下絵を描く」「下絵を版木に写す」「版木を彫る」「刷る」の4つになります。よりきれいに仕上げるためにの下絵作り、彫り、刷りの技法を楽しみながら身につけ、ポストカードや作品制作に取り組みます。
講師略歴:1991年中部春陽会新人賞、1996年第2回川上澄生美術館木版画大賞展準大賞、1994年から2000年春陽会出品。その他個展多数。

日 時

第3週 火曜日 13:00~15:00

10/16、11/20、12/18、1/15、2/19、3/19

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

1,101円

途中受講

できます

見 学

できます 随時 

体 験

できません

ご案内

教材費 1作品 500円程度

初回持参品

下絵用の紙、鉛筆、彫刻刀

※彫りたい絵が決まっている方はお持ちください。
※彫刻刀ない方は、お問い合わせください。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。