講座コード:202201-18080022 2021年12月1日 更新

公開

~シマフクロウの森から学ぶ~

増えた鳥、減った鳥・・・野鳥保護の最前線

(公財)日本野鳥の会主席研究員安西 英明

環境指標になる野鳥たち・・・今、どんな鳥が増えているのか?減っているのか?を解説し、野鳥保護最前線として絶滅危惧種シマフクロウの保護の現場北海道からオンライン中継もあります。野鳥や自然保護に関心のある方、必見!

◇シマフクロウは北海道に生息する全長70cm、翼を広げると約180cmの世界最大級のフクロウ。生息数は約160羽で絶滅のおそれが最も高い絶滅危惧種のひとつにも指定されている◇

シマフクロウ 撮影 日本野鳥の会
日時 1/13 木曜日
 13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,575円(うち消費税額325円)
一般  1回 3,575円(うち消費税額325円)
維持費 352円
教材費
教材費 110円

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。