講座コード:202201-13770160 2022年1月11日 更新

新設

伝承のちりめん細工

つるし飾りと細工物 【受付終了】

日本玩具博物館講師松井 七重

 ちりめん細工は江戸時代から続く伝承手芸です。手の技を活かして花や人形、動物、袋物など心和む四季おりおりの細工物を日本玩具博物館で復刻した正絹ちりめんを使い、あたたかいぬくもりを感じながら楽しく作品を作ります。ちりめん細工について研鑽され伝承を守りながら創意工夫して、出来上がった作品を輪に飾り完成します。
日時 2/1、2/15、3/1、3/15
第1・3火曜日 13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 4回 14,080円(うち消費税額1,280円)
維持費 1,496円
テーマ 1月 桃袋 事前体験会
2月 梅袋
3月 火打ち 2個分
途中受講 できます
見学 できます
体験 できません
ご案内 【事前体験会】
1/18(火)13:00~15:00 教材費2,000円程度 要予約
初回持参品 裁縫道具(絹針、待ち針、にぎりばさみ、たちばさみ、物差し)筆記用具、ピンセット、木工用ボンド、絹糸(作品に合った色)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。