講座コード:202104-01350055 2021年3月15日 更新

野外

「江戸名所図会」ゆかりの地を巡る

文筆業・編集者酒井 茂之

江戸府内にとどまらず東は船橋、西は日野、南は横浜、北は大宮までの広大な地域の名所や旧跡、神社仏閣などを調べ上げてまとめたのが『江戸名所図会』です。神田の町名主だった斎藤幸雄から幸孝、孫の幸成(月岑)に至る三代が、30数年を費やして完成させました。江戸時代の人々の暮らしなどが描かれた長谷川雪旦の詳細な挿絵も添えられ、天保7年(1836)に出版されると、たちまち「名所図会」ブームとなりました。講座ではこの地誌に紹介された名所を訪ねます。
日時 4/6、5/11、6/1、7/6、8/3、9/7
第1火曜日 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の7日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 1,320円
教材費
コピー代(200円) 1,320円
保険料 600円
テーマ 4月 神田・本町・大伝馬町の「名所図会」を歩く
5月 常磐・清澄・三好の「名所図会」を歩く
6月  吾妻橋・向島の「名所図会」を歩く
7月 白山・千石・大塚の「名所図会」を歩く
8月 芝公園・愛宕・新橋の「名所図会」を歩く
9月 上野山下・稲荷町の「名所図会」を歩く
途中受講 できます
見学 できません
体験 できます 体験料 3,840円(うち消費税額340円)  初めての方で1回に限り・要予約
ご案内 ※日程が変更になっています。ご留意ください。5/4 → 5/11
※学びやブック大人の教科書シリーズ「江戸・東京橋ものがたり」希望者
※交通費・入館料などは各自ご負担下さい。
※体調不良や急用で欠席される場合は、当日朝であれば、午前9時30分~10時までに03-3642-4301(よみうりカルチャー本部・事業グループ)までご連絡下さい。
※テキスト資料などは、前日までに郵送致します。
初回持参品 筆記用具、雨具など

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。