日本の署名(サイン)文化

花押(かおう)  公開

講座コード:
202101-18040001

2020年11月20日 更新

講師名

(社)日本花押協会 講師 元ドロンズ 大島 直也

内 容
講座写真1
講座写真2

ハンコがなくなるかもしれないこれからの時代に、1200年続く日本の署名文化「花押」に触れます。
花押が一番栄えた戦国時代を中心にその歴史を紐解きます。戦国の大名たちは花押にどんな思いを込めていたのでしょう。
この講座には戦国武将の花押を実際に書いてる体験も含まれます。

※写真 織田信長の花押

日 時

2/13 土曜日

13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,300円(うち消費税額300円) 一般: 1回 3,300円(うち消費税額300円)

設備費

154円

テーマ

・花押とは何か。その文化を学ぶ。
・戦国時代の花押を書いてみる。

ご案内

教材費2,000円(教室でお支払いください)

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。