ガラス工芸

グラスリッツェン 

講座コード:
202101-12190033

2020年10月12日 更新

講師名

グラスリッツェンステュディオ主宰 宮崎 純子

内 容

ヨーロッパで歴史がある伝統ガラス工芸のグラスリッツェンは、ドイツ語でガラスをひっかくという意味で、ガラス器に下絵を写してダイヤモンド粒子付きのペンで手描きしていきます。必要な道具はダイヤモンドペンのみで音もゴミもほとんど出ません。初めての方でも素敵な作品が出来上がります。高級感のあるグラスリッツェンはプレゼントとしても喜ばれ、エレガントに食卓を飾ります。

日 時

第3 金曜日  10:30~12:30

1/15、2/19、3/19

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 9,900円(うち消費税額900円)

設備費

462円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,454円(うち消費税額314円)

ご案内

教材費:ガラス器1,080円~3,024円 ダイヤ針1,944円 ホルダー756円

初回持参品

ハサミ、セロハンテープ、黒っぽい布40㎝×40㎝

講師ホームページ

http://glasritzen.org/

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。