観世流謡曲入門 

講座コード:
202007-06010005

2020年5月28日 更新

講師名

重要無形文化財総合指定保持者 観世流能楽師 長山 桂三

内 容

伝統芸能「能楽」は鑑賞する楽しみだけではなく、お稽古事のひとつとして一般の方にも気軽に楽しんで頂けます。
「能の見方が分からない」「鑑賞しても難しい」と思われている方は、習う事が能を楽しむ一番の近道かもしれません。
初めて独りでお稽古を始めるには勇気が必要ですが、グループでの稽古でしたら気軽に楽しく参加できます。
『謡(謡曲)』のお稽古は能楽の台本を謡うお稽古です。お腹の底から声を出すと、気分爽快になります。録音・撮影共に可能です。少しでも、能楽を楽しく、また身近に感じて頂けるようお教えします。

日 時

第2・4 火曜日 15:30~16:20

7/14、7/28、8/11、8/25、9/8、9/22

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,500円(うち消費税額1,500円)

設備費

924円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,904円(うち消費税額264円)

ご案内

教材費:謡曲本 3950円  謡曲CD 1000円  

初回持参品

録音機(スマートフォンなど)  

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。